歌恋文
篠田弘美公式サイト
Home
Profile
Sing&Play
Instruct&Support

2015年3月28日公演 篠田弘美 ソプラノリサイタル「夕鶴」
プロフィール
篠田弘美

 透明感のある歌声と胸にせまる演技力。
どの舞台も評価が高く、観客を魅了し続けています。 

岐阜県立加納高校 音楽科
国立音楽大学 声楽科 卒業

創作オペラやミュージカルで主要な役を多数演じると共に、歌唱指導・音楽監督も担当する。
代表的な作品に、「紙すきのうた」「太陽をさがして」「ブンナよ木からおりてこい」等がある。
サラマンカ・ホールオペラ「メディア」に主演。
岐阜県民文化祭、岐阜県内各地の市民芸術祭に参加出演。
学校公演や美術館・博物館、病院でのロビーコンサートにも招かれる。

「夕鶴」「ぞうれっしゃがやってきた」をひとりオペラに企画構成し、各地で上演。
邦楽伴奏で一人三役を歌い演じる「道成寺」、歌と現代舞踊による二人舞台「照手と小栗」も好評を得る。
これまでにソプラノリサイタルを、長良川国際会議場、岐阜市文化センター、文化財「村国座」等で10回開催。
平成27年3月に公演した「夕鶴 〜ソプラノと役者による〜」は、新しい舞台として高く評価された。
平成27年9月には、ぎふ清流文化プラザ(旧未来会館)の開館記念公演として、 創作オペラ「紙すきのうた」で主演、ゆき役を好演した。
平成28年11月3日、県民ゆめ応援プロジェクトのリクエストを受け、歌と現代舞踊による二人舞台「照手と小栗」を上演する。

平成12年度 岐阜県芸術文化奨励賞 受賞
岐阜県芸術文化会議 副会長
(公財)岐阜県教育文化財団 理事
サラマンカホール運営評議委員会 委員
日本演奏連盟 会員

出演作品・舞台のあゆみ
2015 第10回リサイタル
「夕鶴 〜ソプラノと役者による〜」(團伊玖磨)
2015夕鶴
2013 第9回リサイタル・歌と現代舞踊による二人舞台
 「照手と小栗」(田中恵美子)
  照手・大蛇の化身の二役
2013照手と小栗
2012 「豆の木地蔵」(藤掛廣幸)
 尼ちと役主演
第8回リサイタル・歌と現代舞踊による二人舞台
 「照手と小栗」(田中恵美子)
  照手・大蛇の化身の二役
2012照手と小栗
2011 第7回リサイタル・歌恋文
 一部 人恋(こ)うる歌
 二部 「道成寺」(熊沢辰巳)
    安珍・清姫・語りの三役
2011歌恋文「道成寺」
「八百比丘尼」(柴田恭男)
 八百比丘尼役主演
2011八百比丘尼
2010 第6回リサイタル・歌恋文
 一部 人恋(こ)うる歌
 二部 「道成寺」(熊沢辰巳)
    安珍・清姫・語りの三役
2010歌恋文「道成寺」
2008 舞踊とのコラボレーション「そらのした」 2008舞踊とのコラボレーション「そらのした」
2006 「紙すきのうた」(藤掛廣幸) ゆき役主演
「豆の木地蔵」(藤掛廣幸) 尼ちと主演
2004 「紙すきのうた」(藤掛廣幸) ゆき役主演
「ふしぎな森の木の話」(森彩音) 義王丸の母役主演
2003 「お姫の井戸」(橋詰律也) 竜神の姫役主演
2001 「紙すきのうた」(藤掛廣幸) ゆき役主演
「メディア」(河野恭子) メディア役主演
2000 「紙すきのうた」(藤掛廣幸) ゆき役主演
1999 「紙すきのうた」(藤掛廣幸) ゆき役主演
「ブンナよ木からおりてこい」(藤掛廣幸) 母スズメ役
1998 第5回リサイタル 平和への祈り
「西湖伝説・太陽をさがして」(藤掛廣幸) メイファン役主演
「ブンナよ木からおりてこい」(藤掛廣幸) 母スズメ役
1997 第4回リサイタル ひとりオペラ「夕鶴」(團伊玖磨)
「西湖伝説・太陽をさがして」(藤掛廣幸) メイファン役主演
1996 第2回リサイタル 歌曲とオペラアリアの夕べ
第3回リサイタル「ぞうれっしゃがやってきた」(藤村記一郎)
 ※ひとりオペラ「ぞうれっしゃがやってきた」は1991年から初めて、これまで66回の公演となる。
1995 「原野・黄金の街へ」(熊沢辰巳) チンツ役主演
1994 第1回リサイタル ひとりオペラ「夕鶴」(團伊玖磨)
1987 「トロイアの女」(堀江幹雄) 王女カサンドラ役
1984 「トロイアの女」(堀江幹雄) 王女カサンドラ役

ページ上へ